本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせは
TEL.06-6836-1107

〒560-0082 豊中市新千里東町1-5-2 セルシー3F

眼瞼形成〔がんけんけいせい〕

眼瞼下垂、内反症など

眼瞼下垂 [がんけんかすい]

まぶたには、眼瞼挙筋(きょきん)・腱膜という
まぶたを引き上げる組織があります。
これらが緩んでくると、まぶたが下がってたるみ、
眼瞼下垂という状態になります。
緩んだ筋肉や腱膜を手術で短縮して、
その動きを伝わりやすくして改善することが可能です。
また、下垂まではない眼瞼のたるみも、皮膚、眼輪筋、脂肪を
切除することにより改善することが可能です。
眼瞼下垂

※腱膜性眼瞼下垂とコンタクトレンズ
腱膜性眼瞼下垂とは、まぶたを引き上げる眼瞼挙筋腱膜がのびたり断裂したりして
まぶたが下がる状態をいいます。 (詳細→腱膜性眼瞼下垂とコンタクトレンズ

内反症 [ないはんしょう]

まぶたごと睫毛(まつげ)が角膜(くろめ)にあたっている状態をいいます。
ときには、逆睫毛として睫毛を抜いておられるかもしれません。
まぶたの矯正手術をすると、
そのような状態を解消することが可能です。

重瞼 [ふたえ]

ご希望や、まぶたの状態により
ビーズ法、埋没法、切開法で手術します

Sasaki Clinicささき 眼科・形成外科 クリニック

〒560-0082
豊中市新千里東町1-5-2
セルシー3F
TEL 06-6836-1107
FAX 06-6836-1207