本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせは
TEL.06-6836-1107

〒560-0082 豊中市新千里東町1-5-2 セルシー3F

腱膜性眼瞼下垂とコンタクト

 腱膜性眼瞼下垂とは、まぶたを引き上げる眼瞼挙筋腱膜がのびてまぶたが下がる状態をいいます。

 腱膜性眼瞼下垂は、ハードコンタクトレンズの使用による機械的刺激や
アレルギー性結膜炎などでまぶたを強くこすることなどがその原因といわれています。
 特に、ハードコンタクトではまばたきのたびに結膜側から硬いハードコンタクトレンズで
腱膜やミューラー筋がこすられて変性するのが原因と思われています。
 
 ソフトコンタクトレンズでは、一般的にハードコンタクトレンズに比べて汚れがつきやすいので
アレルギー性結膜炎のある方は症状が悪化しやすい傾向があります。
 アレルギー性結膜炎が悪化し、かゆみなどの症状が強く出るとまぶたをこするなどの
症状がでることになりますし、結膜のすぐ裏側にあるミューラー筋や
腱膜にも炎症が及ぶかもしれません。

 眼がかゆい、レンズが汚れやすいなどの症状がある方は一度、
かかりつけの眼科の先生にご相談されることをお勧めします。

Sasaki Clinicささきクリニック

〒560-0082
豊中市新千里東町1-5-2
セルシー3F
TEL 06-6836-1107
FAX 06-6836-1207